日本の原子力発電所 (2018/8 修正)

中国電力は2018年8月10日、島根原子力発電所3号機の新規稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請した。
建設中の原発の申請はJパワー大間原発に続き2例目。建物や設備はほぼ完成している。審査の進捗によっては、東日本大震災後に新規稼働する初の原発となる可能性がある。


建設中 3基
計画中 9基

 
廃止済
 
3.11後 廃止決定
 
建設中            
 
計画中

原子力規制委員会は7日、稼働から40年を迎える日本原子力発電東海第2原子力発電所(茨城県東海村)の運転期間の延長を認可した。

発電所名
運転開始 型式 40年
能力
(万KW)
 

再稼働

再稼働 廃炉  
申請 合格
申請 20年
延長
北海道
 
@ 1989/6/22  PWR   57.9   2013/7/8          
A 1991/4/12  PWR   57.9
B 2009/12/22 PWR   91.2
Jパワー   大間     建設中 ABWR   138.3   2014/12/16 (新設)        
東北電
 
東通 @ 2005/12/8  BWR   110.0   2014/6/10          
A計画中 ABWR   138.5    
東電
 
東通 @建設中 ABWR   138.5    
A計画中 ABWR   138.5    
東北電 浪江・小高  計画中 BWR   82.5    
東北電  女川 @ 1984/6/1 BWR   52.4         2018/10/25決定
2018/12/21正式廃炉(届け出)
A 1995/7/28 BWR   82.5   2013/12/27          
B 2002/1/30 BWR   82.5            
東 電
 
福島第一 @ 1971/3/26  BWR   46.0   2012/4/19 決定  
A 1974/7/18  BWR   78.4
B 1976/3/27  BWR   78.4
C 1978/10/12 BWR   78.4
D 1978/4/18 BWR   78.4   2014/1/31決定  
E 1979/10/24 BWR   110.0
東電
 
福島第二 @ 1982/4/20 BWR   110.0      

2018/6/14「廃炉の方向で具体的な検討に入りたい」

 
A 1984/2/3 BWR   110.0        
B 1985/6/21 BWR   110.0        
C 1987/8/25 BWR   110.0        
原電
 
東海 @1966/7/25     16.6         1998/3/31運転終了  
A 1978/11/28 BWR   110.0   2014/5/20 2017/11/24   2018/11/7延長認可   2018/9/26 「審査書」を了承
東電
 
柏崎刈羽 @ 1985/9/18 BWR   110.0            
A 1990/9/28 BWR   110.0            
B 1993/8/11 BWR   110.0            
C 1994/8/11 BWR   110.0            
D 1990/4/10 BWR   110.0            
E 1996/11/7 ABWR   135.6   2013/9/27   2017/12/27     初の沸騰水型の認可
F 1997/7/2 ABWR   135.6
中電
 
浜岡 @1976/3/17 BWR   54.8           2009/1/30運転終了  
A1978/11/29   84.0
B 1987/8/28 BWR   110.0   2015/6/16          
C 1993/9/3 BWR   113.7   2014/2/14          
D 2005/1/18 ABWR   138.0            
E 計画中 ABWR   138.0          

 

北陸
 
志賀 @ 1993/7/30 BWR   54.0           直下に活断層と最終判断
A 2006/3/15 ABWR   135.8   2014/8/12          
原電
 
敦賀 @ 1970/3/14 BWR   35.7   2015/3/17決定  
A 1987/7/25 PWR   116.0   2014/11/5         2013/5 活断層認定
B 計画中 APWR   153.8              
C 計画中 APWR   153.8              
関電
 
美浜 @ 1970/11/28 PWR   34.0   2015/3/17決定

 

A 1972/7/25 PWR   50.0
B 1976/3/15 PWR 82.6   2015/3/17 2015/11/26 2016/11/16 要工事    
関電
 
大飯 @ 1979/3/27 PWR   117.5            
A 1979/12/5 PWR   117.5            
B 1991/12/18 PWR   118.0   2013/7/8   2017/5/24  2018/3/14   神戸製鋼問題で稼働延期
名古屋高裁金沢支部
2018/7/4 稼働認める
C 1993/2/2 PWR   118.0 2018/5/9
関電
 
高浜 @ 1974/11/14 PWR 82.6   2015/3/17 2015/4/30 2016/6/20 要工事    
A 1975/11/14 PWR 82.6
B 1985/1/17 PWR   87.0   2013/7/8   2015/2/12 2016/1/29
   2017/6/6
  2016/3/9
  運転停止仮処分
2017/3 高裁 取り消し
C 1985/6/5 PWR   87.0 2016/2/26
   2017/5/17
 
中国
 
島根 @ 1974/3/29 BWR   46.0         2015/3/18 決定

 

A 1989/2/10 BWR   82.0   2013/12/25          
B 建設中 ABWR   137.3   2018/8/10(新設)        
中国
 
上関 @ 計画中 ABWR   137.3          

埋立免許失効

A 計画中 ABWR   137.3
四国
 
伊方 @ 1977/9/30 PWR   56.6         2016/5/9 廃炉  
A 1982/3/19 PWR   56.6         2018/3/27 決定
2018/5廃炉
 
B 1994/12/15 PWR   89.0   2013/7/8   2015/7/15 2016/9/7
2018/10/27再
  2017/12/15 
九州
 
玄海 @ 1975/10/15 PWR   55.9   2015/3/18 決定  
A 1981/3/30 PWR   55.9       '2019/2/13決定  
B 1994/3/18 PWR   118.0   2013/7/12   2017/1/18 2018/3/23, 4/18   神戸製鋼問題で稼働延期
 
C 1997/7/25 PWR   118.0 2018/6/16  
九州
 
川内 @ 1984/7/4 PWR   89.0   2013/7/8   2014/9/10 2015/8/11    2018/4/5
核燃料棒から放射性物質漏れ
A 1985/11/28 PWR   89.0 2015/10/15    
B 計画中 APWR   159.0            
 
ふげん 1978/3/20     16.5   2003/3運転終了、
2028年度に廃炉解体終了予定
高速増殖炉
 もんじゅ
1995/8     24.6  

政府は2016年12月21日、原子力関係閣僚会議を開き、廃炉を正式に決定した。
原子力規制委員会は2018年3月28日、廃炉計画を認可。(2018年7月から燃料の取り出し作業に着手し、2022年度末までに取り出しを終える。その後2047年度まで約30年間をかけて廃炉を完了する。

PWR:加圧水型、APWR(Advanced PWR) :改良型加圧水型
BWR:
沸騰水型、
ABWR(Advanced BWR):改良型沸騰水型
 BWRのうち、格納容器がMark-1型は問題とされている。