2006-5-1
化学会社の海外進出一覧 ポリプラスチック 中国

ダイセル化学工業 55%/Ticona (Celanese) 45% JV

 

ポリアセタール(POM)樹脂の製造

社名 宝泰菱工程塑料(南通)有限公司   
    PTMエンジニアリングプラスチックス(南通)
場所 江蘇省南通市
株主 ポリプラスチックス 70.1%、
三菱ガス化学、韓国Engineering Plastics、チコナ 計29.9%
   (三菱ガス化学の実質出資比率は23%)
設立 2001/12/24
 
http://www.polyplastics.com/jp/news/release/r041208.html 
能力 6万トン/年(うち、ポリプラスチックの持分は41千トン)
備考 @ポリプラスチック:ダイセル化学工業/Ticona JV
  韓国エンジニアリングプラスチックス:セラニーズ/三菱ガス化学/三菱商事JV  
 
Ticona:セラニーズンのテクニカルポリマー事業を担当

 A2004/12完工

ポリプラスチックのポリアセタール樹脂 能力
  富士工場 10万トン
  台湾・PTW社(高雄) 2万5000トン
  中国・PTM社(南通) 4万1000トン(能力6万トンのうちのポリプラ持分)
  マレーシア・PAP社(クアンタン) 12万3000トン
  グループ全体  4工場 計29万トン

 

エンプラのコンパウンド

社名 宝理塑料(南通)有限公司
  Polyplastics (Nantong) Ltd.
場所 上記工場敷地内
株主 ポリプラスチック 100%
設立 2012年 3月
  
http://www.polyplastics.com/v/n?i=888&l=01&s=1
製品 ポリアセタール(POM)
ポリブチレンテレフタレート(PBT)
液晶ポリマー(LCP)
ポリフェニレンサルファイド(PPS)
能力 9千トン
備考 コンパウンド能力
  
富士工場 7万1000トン
  台湾・PTW(高雄) 3万5000トン
  マレーシア・PAP(クアンタン) 2万6000トン
  南通 新工場 9000トン
  アジア4拠点 14万1000トン