化学会社の海外進出一覧 三菱レイヨン 中国

 

管理統括会社

社名 三菱麗陽(上海)管理有限公司
企業形態 管理性公司(多国籍企業の地域本部)
場所 上海
株主 三菱レイヨン100%
設立 2008/11/26(2009/3営業開始)
  http://www.mrc.co.jp/press/p09/090115.html
能力  
備考 業務 :資金運用、財務管理、労務、法務等に関する中国内グループ会社の管理統括および支援サービス、
   研究開発、技術支援、当社グループ製品の中国国内販売、輸出入。

従来、管理性公司には販売行為が認められていなかったが、2008年7月の「外国多国籍企業の地域本部設立を奨励する暫定規定」の改訂により、販売機能の設置が可能となった。

<参考>中国内グループ会社

名称   事業内容
恵州恵菱化成有限公司 広東省恵州市 MMAモノマーの製造・販売
蘇州三友利化工有限公司 江蘇省蘇州市 BMAモノマーの製造・販売
江蘇新菱化工有限公司 江蘇省常州市 化成品の製造・販売
南通麗陽化学有限公司 江蘇省南通市 アクリル樹脂成形材料の製造・販売
三菱麗陽高分子材料(南通)有限公司 江蘇省南通市 アクリル樹脂板・コーティング材料の製造・販売
菱技樹脂産品(上海)有限公司 上海市 精密印刷によるアクリル樹脂板の加工・販売
蘇州麗陽光学産品有限公司 江蘇省蘇州市 光電子部品の製造・販売
寧波麗陽化繊有限公司   → 売却 浙江省寧波市 アクリル繊維の製造・販売
大連麗陽環保機器有限公司 遼寧省大連市 機能膜製品の製造・販売
MRC Hong Kong Co. Ltd. 香港 報収集・販売

 

MMAモノマーの製造販売

社名 恵州恵菱化成有限公司
場所 広東省恵州市大亜湾経済技術開発区
株主 三菱レイヨン100%
設立 2004/3
能力 9万トン/年(スタート時7万トン/年)
   http://www.mrc.co.jp/press/p04/040916.html
備考 シェルグループと中国海洋石油総公司(CNOOC)によるエチレンセンターからパイプラインで粗原料C4留分を受給、中間原料のTBAを生成  

2006/12 生産開始(7万トン)
2007/4 ボトルネック解消でさらに
2万トン増強(増強に必要な原料TBAは海外から輸入)

  

社名  ルーサイト国際(中国)化工有限公司
     璐彩特国際(中国)化工有限公司
場所 上海
株主 三菱レイヨン 100%
設立  
能力 101千トン
備考 2008年11月11日  三菱レイヨン、英国ルーサイト社を買収、費用16億ドル

2009年04月27日  中国商務部、三菱レイヨンのルーサイト買収を条件付で承認

2010年1月7日   三菱レイヨン、ルーサイト中国社の製造能力売却 (能力の50%を5年間)

 

 

高級エステル・ブチルメタアクリレートの製造・販売

社名 蘇州三友利化工有限公司
場所 江蘇省蘇州市
株主 三菱レイヨン 50%
住友商事 25%
吉林化学工業公司蘇州安利化工廠 25% 
設立 1996/12
能力 高級エステル・ブチルメタアクリレート 5千トン/年→6.4千トン
備考  

 

ジメチルフォルムアミドおよびメチルアミンの製造販売

社名 江蘇新菱化工有限公司
場所 江蘇省常州市
株主 三菱レイヨン 51%
江蘇新亜化工 40%
三菱商事 4.5%
シノケム・ジャパン 4.5%
設立 2003/1
  http://www.mrc.co.jp/press/p02/021219.html
能力 ジメチルフォルムアミド 30,000トン/年 → 撤退
メチルアミン 24,000トン/年
備考 20108月 ジメチルフォルムアミドからの撤収を発表
 
 http://www.mrc.co.jp/press/p10/100812_01.html

 

アクリル樹脂成形材料の製造・販売

社名 南通麗陽化学有限公司
場所 江蘇省南通市
株主 三菱レイヨン 80%
丸紅 20%
設立 2001/9
能力 万トン/年→6万トン/年
備考  

 

アクリル樹脂板、コーティングレジンの製造・販売

社名 三菱麗陽高分子材料(南通)有限公司
場所 江蘇省南通市
株主 三菱レイヨン100%
設立 2002/12/27
   http://www.mrc.co.jp/press/p02/021209_01.html
能力 樹脂板:20,000トン/年

塗料用樹脂 3,500トン/年
    http://www.mrc.co.jp/press/p03/031215.html
備考 2005/11/2 開業式

 

精密印刷によるアクリル樹脂板の加工・販売

社名 菱技樹脂産品(上海)有限公司
場所 上海市外高橋保税区
株主 ダイヤテック(三菱レイヨン子会社) 100%
設立 2002
能力 月間60万個(携帯電話 向け換算)
2005年までに倍増の同120万個に引き上げ
備考  

 

光電子部品の製造

社名 蘇州麗陽光学産品有限公司
場所 江蘇省蘇州市
株主 三菱レイヨン 70%
設立 2003/4
能力  
備考  

 

アクリル繊維の製造・販売  → 譲渡

社名 寧波麗陽化繊有限公司
場所 浙江省寧波市
株主 三菱レイヨン 0%
    ↑
三菱レイヨン 100%
    ↑
三菱レイヨン55%
三菱商事10%
伊藤忠 10%
丸紅 10%
寧波連合投資控股有限公司 15%
設立 2003/3
能力 50,000t/年
2005/末から湿式アクリル短繊維「ボンネル」商業生産
備考 2009年3月期に特別損失計上  抜本策を協議中
     
http://www.mrc.co.jp/press/pdf/090116_01.pdf

出資持分を南通中新毛紡印染有限公司及び香港科基有限公司(Fordking Ltd)に譲渡
     
http://www.mrc.co.jp/press/pdf/090928.pdf
     http://www.mrc.co.jp/press/pdf/091222.pdf

 

機能膜製品の製造・販売

社名 大連麗陽環保機器有限公司
事業 ダイキの浄化槽に採用している中空糸膜の製造
場所 遼寧省大連市 大連大器環保設備の敷地内
株主 三菱レイヨン 51%
大連大器 49%
設立 2002/5
   http://www.mrc.co.jp/press/p02/020225.html
能力 初年度 10万m2/年、3年後 30万m2/年
備考  


アクリル梳毛紡績 → 売却

社名 青島菱東紡織有限公司
場所 山東省青島市
株主 三菱レイヨン 65%
伊藤忠商事 35%
設立 1994/4
能力 当初の合繊梳毛紡 6,400錘から段階的に増やし、1万2,000錘(年産1,300トン)
備考 2008年 現地企業に売却(紡績事業の構造改善)

 

下排水処理用中空糸膜の製造・販売および膜エレメント加工・販売

社名 無錫碧水源麗陽膜科技有限公司
 Wuxi MRC Origin Water Membrane Tech. Co., Ltd
場所 江蘇省無錫市
株主 三菱レイヨン 51%
北京碧水源科技 Beijing Origin Water Technology 49% 三菱レイヨンの中空糸膜の販売先
設立 2011/10
能力  
備考 2011年7月 合弁契約締結
  http://www.mrc.co.jp/press/p11/110719_2.html

当初、北京碧水源科技及び江蘇碧水源環境科技とのJV契約を締結したが、江蘇碧水源環境科技が保有していた全持分を北京碧水源科技に譲渡したため、当合弁契約を解消し、北京碧水源科技と新たに合弁契約を締結した。