化学会社の海外進出一覧 アステラス製薬 欧州

2005/4 藤沢薬品+山之内製薬

新会社名 再編対象会社 主な機能 所在国
Astellas B.V. Yamanouchi B.V.
Fujisawa Holland B.V.
Yamanouchi Europe B.V.
持株会社 オランダ
Astellas Pharma Europe Ltd. Yamanouchi U.K. Limited 本社機能 英国
Astellas Pharma Europe B.V. Yamanouchi Europe B.V. 研究開発
生産
オランダ
Astellas Pharma GmbH Fujisawa GmbH
Fujisawa Deutschaland GmbH
Yamanouchi Pharma GmbH
開発
販売
生産
ドイツ
Astellas Ireland Co., Ltd. Fujisawa Ireland Ltd.
Yamanouchi Ileland Co., Ltd.
生産 アイルランド
Astellas Pharma S.p.A Yamanouchi Pharma S.p.A.
Fujisawa SRL
生産
販売
イタリア

 

 

研究開発生産

社名 Astellas Pharma Europe B.V.

 元 Yamanouchi Europe B.V. 1994年改称
 
旧称 Brocades Pharma 
場所 オランダ
株主 山之内製薬→アステラス
設立 1991 Gist-Brocades の医薬品部門を取得
能力  
備考 研究所(オランダ)
工 場(オランダ、イタリア)
営業拠点(オランダ、ベルギー、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、デンマーク、スウェーデン、ポーランド、ロシア、チェコ、南アフリカ)

医療用医薬品の開発・生産・販売

社名 Astellas Pharma GmbH
場所  
株主 Munich, Germany
設立
能力  
備考 ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペインおよびスウェーデンに販売子会社
アイルランド、ベネルクス諸国と中欧に販売拠点

下記を統合

社名 Fujisawa GmbH Fujisawa Deutschaland GmbH Yamanouchi Pharma  GmbH
場所 Munich, Germany Munich, Germany  
株主 藤沢薬品 藤沢薬品  
設立 2001/1
Fujisawa Europe GmbHとFujisawa GmbHを合併
2002/1  
能力      
備考 ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペインおよびスウェーデンに販売子会社
アイルランド、ベネルクス諸国と中欧に販売拠点
Fujisawa GmbH のドイツ語圏販売組織を
Klinge Pharma GmbHに統合
(1983資本参加、1988経営権取得)
Klingeの少数持分(9.5%)を買取り
完全子会社化、改称
 

 

現薬製造拠点

社名 Astellas Ireland Co., Ltd.
 統合前 Yamanouchi Ireland Co.,Ltd. + Fujisawa Ireland Ltd.
場所 Dublin, Ireland
株主 山之内製薬 100%→アステラス
設立  
能力  
備考 山之内製薬は、高萩(茨城県)とアイルランドに原薬生産拠点があった。

 

がんに対する抗体医薬を開発

社名 Ganymed Pharmaceuticals AG
場所 ドイツ マインツ
株主 アステラス製薬
 2016/10 買収契約締結
  https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/ganymed---.html
 
設立 2001年
能力  
備考  

 

医薬品企業

社名 Ogeda SA
場所 ベルギー Gosselies
株主 アステラス製薬 100%
    2017/4  買収契約締結
   https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/-ogeda.html
設立 1994年
能力  
備考 対価:
 Ogeda社の全株式を取得するための契約一時金として5億ユーロ
 Ogeda社で最も進んでいる臨床開発プログラムfezolinetantの開発の進捗に応じ、最大で総額3億ユーロ

 

眼科領域における新規の遺伝子治療の開発に注力する英国のバイオベンチャー企業

社名 Quethera Limited
場所 英国ケンブリッジ
株主 アステラス 100%
  2018/8/10 買収
  https://www.astellas.com/jp/ja/news/14206

 

設立 2013年
能力  
備考 緑内障患者の網膜に治療遺伝子を発現させる遺伝子組換えアデノ随伴ウイルス(recombinant adeno-associated viral vector system: rAAV)を活用した遺伝子治療プログラム

 

 

 

中枢神経疾患領域での研究  → 閉鎖

社名 Fujisawa Institute of Neuroscience
場所 Edinburgh
株主 藤沢薬品
設立  
能力  
備考 エジンバラ大学と提携

2007/3で閉鎖
 エジンバラ大との中枢神経疾患領域の共同研究契約が2007/3で満了
 同研究は筑波御幸が丘研究センターが担当する。

 

医薬品の製造販売 →  株式売却

社名 Shire Pharmaceutical Group plc.
場所 イギリス・ハンプシャー
株主 山之内グループホールディングInc.(米国) 6.5%
設立 1986
能力  
備考 1992/3 山之内米国Roberts Pharmaceutical Corporationに資本参加
1999/12
   Shire Robertsを合併、株式交換で Shire 株式取得
2000/9 売却(今後の米国事業展開を自社で進める方針)

 

細胞生物学を中心とした基礎研究  → 閉鎖

社名 山之内イギリス研究所
場所 オックスフォード市
株主 山之内製薬
設立 1990
能力  
備考 2002年閉鎖
筑波研究センターを核にゲノム創薬に向けた研究体制を強化・拡充