化学会社の海外進出一覧 帝人 欧州

 

パラ系アラミド繊維トワロンの製造販売

社名 Teijin Twaron B.V.
場所 オランダ Delfzijl <原料、重合>
 同  
Emmen <製糸>
株主 帝人 100%
設立 2000年末 
能力 11,000トン+増設 7,500トン(2003/4稼動)
備考 オランダ・アコ−ディス社からパラ系アラミド繊維トワロン事業を買収

 

炭素繊維の製造販売

社名 2018/4 Teijin Carbon Europe
  https://www.teijin.co.jp/news/2017/jbd171130_56.html

元Toho Tenax Europe

当初 Tenax Fibers Gmbh & Co. KG

場所 Wuppertal, Germany
株主 東邦テナックス 100%
設立 1,900トン+ 1系列 1,500トン増設(2006/10稼動 )
能力  
備考 東邦テナックス
 帝人  
     51.3%   *2000/2 帝人がTOBで参加
 日清紡績 10.0%
                  

  

自動車向け複合材料/部品の設計・成形・加工 

社名 Inapal Plasticos SA
場所 ポルトガル
ポルト県レサ・デ・バリオ(本社・工場)
セトゥーバル県パルメラ(工場)
株主 帝人 100%
 2018/8 買収
  https://www.teijin.co.jp/news/2018/jbd180822_54.html
設立  
能力  
備考 1980年代から自動車メーカーやトラックメーカーに幅広くGF-SMC製部品を提供しているTier 1メーカーで、炭素繊維を使用したCF-SMCやPCM(Pre-preg Compression Molding)、LFT(Long Fiber Thermoplastic)などの技術も有している。
また、自動車業界で「クラスA」と称される美麗な外観を有する外板部品に特徴がある。

帝人は米国に Continental Structural Plastics Holdings Corporationを持つ。
 同社の

 

自動車向け複合材料/部品の設計・成形・加工

下記のフランス現地法人であるCSP Europe

    2018/7 Sheet Molding Compoundの工場新設を決定
    https://www.teijin.co.jp/news/2018/jbd180731_49.html

社名 Continental Structural Plastics Holdings Corporation 
場所 ミシガン州 オーバーンヒルズ
株主 帝人 100%
   2016/9/13 発表 全株式を取得し、完全子会社に
  http://www.teijin.co.jp/news/2016/jbd160913_41.html
設立 1969年
能力  
備考 主な保有技術シート・モールディング・コンパウンド(SMC)
主な製品
GFRPを用いた軽量・美麗な外観部品

 

 

自動車向け複合材料部品メーカー 

社名 Benet Automotive s.r.o.
場所 チェコ ムラダー・ボレスラフ市(本社・工場2拠点)
チェコ ミロヴィツェ市(工場)
ドイツ インゴルシュタット市(工場)
株主 帝人 
   2019/7 全株式買収、子会社化
  https://www.teijin.co.jp/news/2019/20190704_5300.html
設立  
能力  
備考
  1. .ベネット・オートモーティブ社は、自動車メーカーに部品を提供するTier1メーカーであり、炭素繊維複合材料(CFRP)やガラス繊維複合材料(GFRP)の成形技術、および自動車部品の塗装や組み立ての設備などを有しています。
  2. 2.成形技術においては、オートクレーブ成形やRTM成形に加え、リム成形(RRIM:Reinforced Reaction Injection Molding)と呼ばれるポリウレタンを用いた低圧での射出成形技術などに特徴があり、フォルクスワーゲン、メルセデス、BMW、アウディ、シュコダなど、欧州の自動車ブランドへの幅広い採用実績を誇っています。

欧州においては、2018年8月にポルトガルの自動車向け複合材料部品メーカーであるInapal Plasticosを買収した他、2017年1月に買収した北米最大の自動車向け複合材料部品メーカーであるContinental Structural Plasticsのフランス現地法人であるCSPヨーロッパでSMCの工場新設を決めるなど、自動車向け複合成形材料事業の拡大を推進している。(上記参照)

 

 

 

ポリエステルフイルムの製造・販売

社名 DuPont Teijin Films Luxembourg S.A. DuPont Teijin Films U.K. Limited DuPont Teijin Films Netherlands B.V.
場所 Luxembourg Scotland, U.K. オランダ
株主 Teijin Holdings UK PLC 50%
DuPont 50%
Teijin Holdings UK PLC 50%
DuPont 50%
Teijin Holdings UK PLC 50%
DuPont  50%
設立 2000/1/1 2000/1/1 2000/1/1
能力      
備考      

 

アラミド繊維の製造販売

社名 Teijin Aramid B.V.
場所 オランダ ヘルダーラント州
株主 帝人
設立  
能力  
備考 Courtauldsの繊維部門Enkaがアラミド繊維Twaronを開発。
DuPontとの特許紛争があったが、1988年に和解している。 

1998年にAkzoNobelCourtauldsを買収、EnkaCourtauldsの繊維、化学部門を統合してAcordis設立した。
Acordissは1999年にCVC Capitalが買収)

2001年に帝人がAcordisのアラミド事業を買収、Teijin Twaronと改称

2007年 Teijin Aramidと改称

2011/10 高機能ポリエチレンテープ「Endumax」の商業生産を開始
      (超高分子量ポリエチレンを原料)
    http://www.teijin.co.jp/news/2011/jbd111017.html

 

呼吸器系在宅医療事業

社名 Esteve Teijin Healthcare S.L. OXIMEPLUS S.A.
事業 呼吸器系在宅医療事業 呼吸器系在宅医療機器プロバイダー
場所 スペイン スペイン
株主 帝人ファーマ 50%
Laboratorios del Dr. Esteve S.A. 50%
Esteve Teijin Healthcare S.L.  100%
設立 2009/2/5
    http://www.teijin.co.jp/news/2008/jbd081219_01.html
能力    
備考   Laboratorios del Dr. Esteve から譲り受け

 

 

不織布をベースとした自動車向け吸音材コンポジット、多層シートワディング材の開発・製造・販売

社名 J.H. Ziegler GmbH
場所 本社:バーデン=ヴュルテンベルク州 オーベルアハーン
生産拠点:ドイツ3拠点、ハンガリー、中国
株主 帝人フロンティア 100%
    2018年8月 買収  
   https://www.teijin.co.jp/news/2018/jbd180730_58.html
設立 1864年
能力  
備考 買収金額: 約125百万ユーロ


不織布の生産・加工技術を応用し、優れた静音性能を有する吸音材製品を市場投入しており、欧州で高いシェアを誇る。
欧州の自動車市場においては、シートワディング材のリーディングメーカー

生産品目: 吸音材コンポジット、カーシート用ワディング材、家具用不織布・建材用断熱材 他

欧州に4ヵ所の工場を有し、2014年には中国・浙江省に工場を新設して、グローバル展開を加速

 

 

モノフィラメントの製造・販売 → 売却

社名 Teijin Monofilament Germany GmbH
場所 Bobingen Germany
株主 帝人 100%
設立 2000/11
能力 7千トン
備考 Johns Manville Corp.(米国)から ドイツおよびアメリカのモノフィラメント関連事業を買収

2010/6 ドイツの同族投資会社 Serafin Privat Holdingに譲渡(米は2009/12に精算)

 

欧州でのポリエステル長繊維衣料用テキスタイルの製造、販売 (撤退

社名 TMI Europe S.p.A.
場所  Vercelli, ITALY
株主 帝人 85.68%
伊藤忠商事 14.31%

当初は帝人、伊藤忠商事、マンテロ社のJV

設立 1993/11
能力  
備考 2005/1 撤退決定