化学会社の海外進出一覧 三菱化学・三菱樹脂 インドネシア

 

高純度テレフタル酸、PET樹脂の製造販売

社名 PT. Mitsubishi Chemical Indonesia

旧称 バクリー化成 2000/10 改称)

場所  
株主 三菱化学 83.3%
日本アジア投資(JAIC) 16.7%

当初
三菱化学 57.4%
JAIC 
17.1%
Bakrie & Brothers 2
5.5%

設立  
能力 PTA 640千トン(320x2)
PET 52千トン
備考 バクリー&ブラザーズは経営危機に陥り、金融機関から事業の再編成、化学事業からの撤退を要求され、2000年に全持株を日本側に売却

 

ポリエステルフィルムの製造販売

社名 PT. MC PET Film Indonesia

旧称 PT Bakrie Diafoil

場所 ウェストジャワ州、メラク
株主 三菱樹脂  97.9%99.9%

以前
三菱化学ポリエステルフィルム 95%
三菱化学 5%

当初
ダイアホイルヘキスト 95.4% (1998年4月に合弁相手のHoechst持分を買い取る。
バクリー化成 4.6%
      
          

設立 1995
能力 25千トン

透湿性フィルム(商品名「KTF」)(生産能力:2億4千万㎡/年)
     2015/5/7 竣工式
   http://www.mpi.co.jp/news/201505070777.html

備考 三菱化学ポリエステルフィルム世界4極体制

 三菱化学ポリエステルフィルム日本(旧ダイアホイルヘキスト)  
 Mitsubishi Polyester Film, LLC 米(旧Hoechst Diafoil Co.,)
 Mitsubishi Polyester Film GmbH 独(旧Hoechst Diafoil GmbH)
 PT. MC PET FILM INDONESIA (旧PT Bakrie Diafoil)
1992 ドイツ ヘキスト社と提携し、日・欧・米に合弁会社を設立し世界企業としての生産販売体制を構築、新たに「ダイアホイルヘキスト」として発足(アジア地域を管轄)
1998 日・欧・米のヘキスト社全持ち株を三菱化学株式会社が買収し、「三菱化学ポリエステルフィルム」として世界事業を展開

 

2014/1 紙おむつのバックシートとして使用されている透湿性フィルム「KTF」の製造ラインを設置することを決定。
           http://www.mpi.co.jp/news/201401210675.html