化学会社の海外進出一覧 日本触媒 米国

 

高吸水性樹脂の製造販売

社名 NA Industries, Inc. → 2016/1/1 Nippon Shokubai America Industries, Inc.
                                          http://www.shokubai.co.jp/ja/news/news0214.html
場所 Chattanooga, Tennessee
株主 日本触媒 100%

当初 Alco社とのJV

設立 1988年1月
能力 高吸水性樹脂 60千トン
    これのみ、テキサス州ヒュ-ストンのAmerican Acryl 横でS&B(同能力)、アクリル酸から一貫生産 
                http://www.shokubai.co.jp/ja/news/pdf/20090831.pdf

 コンクリート混和剤 15千トン
アクリル酸系ポリマー 
30千トン
アクリル系エマルション 7千トン

備考  

 

アクリル酸の製造

社名 American Acryl L.P.
場所 テキサス州 パサデナ市 ベイポート工業地域
株主 NA Industries, Inc. 50%
Atfina Chemicals    50%
設立 1999/7
能力 アクリル酸 120千トン
(敷地内に
NA Industries, Inc.の高吸水性樹脂 60千トン)
備考 出資比率で製品引取 
 NA Industries, Inc. 高吸水性樹脂の原料
 Atfina Chemicals   
ブチルアクリレートの原料 (同サイト) 

 

自動車用触媒  → 解散

社名 International Catalyst Technology, Inc..
場所 Auburn Hills, MI
株主 アイシーティ
 (日本触媒 50%)
    (ベルギー
Umicore 50%)
設立  
能力  
備考

2012年に新しいJV ユミコア日本触媒(Umicore Shokubai) 設立で合意
出資:Umicore 60%
   日本触媒 40%
姫路のICTの製造・研究開発拠点を引き継ぐ。
Umicore の北米、南米、欧州、中国の製造・営業拠点を使い、日系自動車メーカーに供給
  http://www.shokubai.co.jp/ja/news/news0061.html

ICTは解散

 

 

化学技術ベンチャー企業

社名 SIRRUS Inc.
場所 オハイオ州
株主 日本触媒 100%
   2017年3月21日 SIRRUS社及び同社の株主と契約を締結
  http://www.shokubai.co.jp/ja/news/news0258.html
設立  
能力  
備考 コーティング剤や接着剤などの分野での利用が見込まれる新規材料、反応性モノマーのジエチルメチレンマロネート(DEMM)、及びその各種誘導体(MM-D)の製造技術、及びこれらの化合物を安定に取り扱う技術を保有